夕闇桔梗の夢の雫

(株)トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」の一条・姫乃(b64945)、同「エンドブレイカー!」のルナ・ブランシェ(c00642)、ツクモガミネットのPBW「螺旋特急ロストレイル」の水元千沙(cmaw2190)のなりきりブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うーん; | main | どうして、どうして、どうして >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2011.12.18 Sunday () | - | - | - |
こねこ

この前、帰り道に神社で子猫を見かけたんよ。
みかん箱にはいっとってな。
みゃあみゃあと切ない声を上げるから、こっそりここで飼うことにしたんよ。

『ほかの人には秘密だよ?』


**************

 子猫はじっと待っていた。
 自分に差し伸べられる、やわらかくてあたたかい感触を。
 もとはきれいであったろう虎縞は少し薄汚れているし、見た目もやせっぽちだけれど、大きな金色の瞳はそれでもきらきらと輝いていた。
 予感があったのかもしれない。
 暖かな手のぬくもりをくれる存在がいつか現れると信じていたのかもしれない。
 だから待っていられた。
 みかん箱に敷かれた毛布に包まって、じっと待っていた。

「……あれ?」
 ある日の帰り道。姫乃は神社の境内で、小さな声を聞いた気がした。
 みゃーお。
「何やろ……この鳴き声は、猫?」
 静かな境内。普段は社務所にも人はまばらで、だけど歳月を経た、重厚な静けさを持った神社。そこでの猫の声はあまりにも貧相な印象を受ける。
 声は社殿の裏側、人目につきにくい場所からのようだ。姫乃は少し胸をどきどきさせながら、そちらへと近づいていく。
「……あ」
 そこにはみかん箱と、その中で丸くなっている小さな縞猫があった。
「捨て猫……やろか。まだずいぶんとちっちゃいけど」
 そっと手を伸ばして猫に触れる。ふにゃりとしたやわらかくてあたたかい感触は、間違いなく生きている証だ。姫乃は通学用かばんから、いつも持ち歩いているお菓子をそっと子猫の鼻面に置いてみた。子猫の鼻がぴくっと動き、そのにおいを確認した後で恐る恐る口に含んでいく。
 みゃあ。
 おなかをすかせていたらしい子猫はゆっくりと食べ終えてから、一声鳴いた。
「かわええなあ……でもうち、下宿やから飼うのも難しいしなぁ」
 でも、かわいらしい子猫を見てしまうと、やはりこのまま黙殺するのもいやだ。
「なあ、お前……ここに毎日来るから、うちが面倒見てもええ?」
 子猫はわかってかわからずか、わずかに首をかしげる。そして前足をぺろりとなめた。でもそういう態度をとっているということは、少なくとも敵と認識されたわけではなさそうだ。
「みんなには秘密やね」
 姫乃はくすくすと笑う。あ、でも――、と姫乃は子猫にたずねかけた。
「ねえ、今度うちの一番大事な人、連れてきてもええかな? 猫がすきやから、きっとお前のことも好きになると思うんよ」
 姫乃はほほを染めながら言葉をつむぐ。その笑顔はひどく嬉しそうだ。

 ――それから、姫乃は毎日、子猫のもとに通っている。キャットフードをこっそり与え、毛並みのつやも戻ってきている。やせ細っていた子猫は順調に成長しているようで、それもまた嬉しい。
 それはささやかな秘密。
 そして――穏やかな時間。

*********************

素敵なイラストを描いてくれたU3候補生様、ほんまおおきに!
====================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、
立夏が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は立夏に、著作権はU3候補生様に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
====================================================




| 2009.12.09 Wednesday (13:53) | 姫乃のそーさく | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| 2011.12.18 Sunday (13:53) | - | - | - |
Comment
Comment









Trackback URL
http://modoribasi.jugem.jp/trackback/95
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
PCプロフィール
TW2
一条姫乃
銀誓館学園千尋谷キャンパス
中学3年F組
妖狐×白燐蟲使い
称号:黄昏の幻燈火
象徴物は桔梗の関西弁娘。

TW3
ルナ・ブランシェ(18)
スカード、杖の星霊術士
象徴物は月、月長石を愛する元気娘。

螺旋特急ロストレイル
水元 千沙(17)
大正生まれの女学生コンダクター
日本画が得意、トラベルギアは筆
神戸育ちの大正浪漫娘。
イラストに関する覚書
 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、立夏が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は立夏に、著作権は各イラストマスター様および候補生様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS